レックスカード評判~REXカードのメリットって何なの?~

ガソリンの給油回数が多いならガソリンカードがおすすめ!

読了までの目安時間:約 2分

 


毎月のガソリン代は、トータルするとかなりの費用になる物です。
ガソリン代が高いからと言って給油しないわけにはいきませんから、ガソリン代を節約するなんて無理だと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、ガソリン代を節約する方法はあるんです。

それが、ガソリンカード(クレジットカード)を作るという方法。
ガソリンスタンドが提携している企業のクレジットカードを給油時に使用するだけで、通常よりも1リットル当たり数円お得に給油することが出来ます。
1リットル3円程度だとしても、毎回のことになると結構な値引きになります。

 

普段から出光を使用している人におすすめしたいのが、「出光カード・まいどプラス」です。

 

CMでおなじみですね。海外旅行保険やショッピング保険なの度余計な付帯機能がついていないので、とってもシンプルなクレジットカードです。
年会費もかからないので、普段使用するクレジットカードとは別に、ガソリン用カードとして1枚作っておくのがおすすめです。

 

車のガソリンだけではなく、灯油も値引きされるので冬場は心強いですよ。

カードを作ってから1か月間はガソリン代の値引き幅が大きくなるので、遠出する予定があるのなら、その時期に合わせてカードを作ってもいいかもしれませんね。

 

ガソリンスタンド独自の入会キャンペーンを行っていることもあるので、いきつけのガソリンスタンドをチェックしておきましょう!
出光を使っていないという人は、これを機に出光のガソリンスタンドに変えてもお得かもしれませんよ。

 

クレジットカードの豆知識   

ゴールドカードの審査基準について

読了までの目安時間:約 2分

 


ゴールドカードは国内旅行や海外旅行の傷害保険、ポイント制度の優遇、空港ラウンジ無料利用、優待価格でホテルに宿泊など普通のクレジットカードよりサービスが充実しているのが特徴で特に旅行に出かける人は恩恵を受けられるカードです。しかし最高級のカードなので普通のクレジットカードを作る時より審査基準は厳しいです。そこでゴールドカードの審査基準について見ていく事にしましょう。

 

ゴールドカードの審査で重要視されるのが年収、クレジットカードの利用履歴、借金の有無になります。ゴールドカードを持つためには安定した収入がある事がもちろんですが、年収も400~500万円以上が条件となっている事が多いです。そのためある程度の地位の人でないとゴールドカードを作る事が出来ません。

 

ゴールドカードを作る時は返済能力の判断材料としてクレジットカードの利用履歴もしっかり確認します。クレジットカードの利用が多くてしかもしっかり返済されているとクレジットカードの利用実績も高いと判断されて審査が可決されますが、支払いを滞納するなど金融事故を起こしてしまっていると返済能力に疑問を持たれてしまうので審査が否決されてしまいます。

 

ゴールドカードは借金がある人は作る事は出来ません。借金があるという事は返済能力に疑問があるのはもちろんですが、信用出来る人ではないと判断されてしまいます。そのため審査が否決されてしまいます。

ゴールドカードは持っているとすごく便利ですが、普通のクレジットカードに比べて条件が厳しい部分が多いので条件を確認して大丈夫そうな企業のゴールドカードを作るといいでしょう。

 

クレジットカードの豆知識   

ETCカードは私の必需品になりました。

読了までの目安時間:約 2分

 


友達や仲間と出かけたり旅行も度々行くようになると、よく利用するのが高速道路ですよね。
友達同士だと大抵は交通費やガソリン代は割り勘です。そんな時にETCカードはとっても便利です。

 

ETCカードは高速道路のインターを料金を支払う手間なく通れるだけじゃないんです。
行きと帰りで車載器にセットするETCカードを行きは友達、帰りは自分と変えるだけで、お金を出してわざわざ割り勘することも、あとで計算なんて煩わしいことも全くなくなります。

 

旅行やお出かけの計画を立てる時に、ETCカードを利用するのとしない場合の高速道路通行料金を比べてみてください。ETCカードの方が断然お得なのでその分どこで使うかなど、最初に選択幅が広がります。

クレジットカードもそうですが、ETCカードも種類が沢山あってどこの会社のカードを作るか本当に悩みますよね。私はかなり厳選して選びました。

 

そして決めたのが、ジャックスのETCカードです。
他のETCカードと比べて何が良かったかと言いますと、ただただシンプル。年会費は永久無料でポイントも還元あり。

 

ジャックスのクレジットカードを持っていないと作れないので、私はクレジットカードを作るのと同時に発行しました。
どこのカードなどは私視点ですが実際ETCカードを使ってみると、利点しかないです。

 

請求はクレジットカードと一緒に請求されますが、例えば利用枠が限度近かったような・・・と不安でも通行の時に通れないことは調べる限りではないようです(あったらごめんなさい)。自分たちで計画して旅行に行くようになったらもう大人です。ETCカードで通行も旅行もスムーズにスマートに楽しみましょう。持っていて損はないです。

 

クレジットカードの豆知識   

カード使用歴3年

読了までの目安時間:約 2分

 


私はクレジットカードを3枚所持してます。その中で1番使っている楽天カードの紹介をしたいと思います。

まず楽天カードを使おうと思った理由は、入会するとポイントをもらえるということで使い始めました。そのポイントはキャンペーン期間によっては多少誤差があると思いますが私は5000ポイント近くもらうことができたのでとてもお得だと思いました。

 

そして年会費0円ですので最初のポイントを貰うために入会した人は多いと思います。私はもらったポイントで買い物をしてさらにポイントがもらえたのでそのポイントを使うためにまた買い物をするようになり、楽天の思うツボにはまりました。

 

そして支払いはカードを登録すると毎回住所や個人情報をいちいち打ち込まなくていいのでとても楽に買い物ができるので便利です。あとはポイント2倍の日などキャンペーンが定期的にあるのでうまく買い物をするとポイントをたくさん稼げるので買い物もポイントが多くもらえるように買う日などを決めたりしてるので戦略を考えるのがとても楽しいです。

 

あとは安い物などはポイントを貯めておけば全額ポイント支払いなどもできてとても得した気分になりました。ただポイントを貯めるのが楽しいためにカードの支払い日になると買いすぎてしまっていることが多くていつも反省しっぱなしです。ただ楽天カードだけではなくていろいろなカードは同じようにポイントが2倍もらえるキャンペーンなどやっていることが多いので何枚も持っていろいろなカードを使うより1つのカードで支払いをした方がいいと思います。

 

クレジットカードの豆知識   

使いすぎる人にはデビットカードが向いています

読了までの目安時間:約 2分

 


クレジットカードとデビットカードの大きな違いとして挙げられるのが、決済の方法についてです。

クレジットカードで買い物をすると、その使用額がどんどんと加算されていき、決済日になると自分の口座からまとめてお金が引かれていくという形になります。

 

それに対し、デビットカードの場合は、買い物をした際、即時で自分の口座からその分の額が引かれるという形になります。

要は、決済のタイミングが後日か即時かの違いだけではあるのですが、デビットカードの場合だと、買い物をするタイミングで口座にお金が入っていないと支払いをすることはできませんし、口座に入っている金額以上の買い物をすることもできません。

 

つまり、クレジットカードだと後日支払いだという油断から、ついつい買い物をし過ぎてしまい、最悪の場合だと収入以上の買い物をして借金を負ったりといったこともあるかも知れませんが、デビットカードの場合だと、「支払い限度額=預金額」なので、最悪の場合でも借金をするような状態にまでは行かないため、使いすぎる不安のある方にはデビットカードは非常にオススメだと言えます。

 

また、決済の方法が違うだけで、使用できる場所などは基本的にクレジットカードと同じだと思ってもらって大丈夫です。
例えば、VISAのクレジットカードが使用できる店ならば、VISAのデビットカードも使用が出来るといったような具合です。

 

なので、色々な場面で使用をしたいというような方は、クレジットカードと同じく、VISAやJCBといった大手と連動しているデビットカードを使用すると良いでしょう。

 

クレジットカードの豆知識