レックスカード評判~REXカードのメリットって何なの?~

買い物先にアピタとピアゴがあるか確認しよう

読了までの目安時間:約 2分

 


クレジットカードを利用する際には、利用先で特典を受けられることを前提に使うと良いです。

特にUCSカードは、ユニーグループの金融部門が発行しているので、スーパーマーケットとして普段使っている店舗にアピタとピアゴが含まれていればお得です。

 

なぜなら、アピタは毎月19日と20日にUCSカードを持っていれば5%引きで買い物が出来るからです。

ピアゴについては、毎週金曜日に割引が受けられるので、買い物を行なう日を選べば特典をフル活用出来ます。

 

また、アピタとピアゴに共通してどちらかで月1回使えるプレミアムチケットを買い物予定日に指定すれば、自分で指定した日の買い物が5%割引となるわけです。
UCSカードのポイント還元率は、0.5%ですから年会費無料の一般カードとして還元率が高いわけではありません。

一般カードであってもポイント還元率が1%に到達しているカードもあるので、ポイント還元目当てという点では見劣りします。

 

あくまでもユニーグループで使う時に割引とポイント還元の両方を受けられる便利なクレジットカードという位置づけで利用すれば良いでしょう。

 

ユニーグループは、東海地方を中心として展開しており、一部関東地方にも進出しているので、身近にユニーグループの店舗があればお得に利用可能です。

 

毎月第2・第4金曜日がネットスーパーで5%割引という特典を別途提供しているので、いつも利用している5%off感謝デーを見逃してしまった時には、ネットスーパーも併用すると割引をフル活用出来ます。

 

クレジットカードの豆知識   

社会貢献が出来たりプレゼントが貰えるライフカード

読了までの目安時間:約 2分

 


ライフカードは永久無料や初年度の年会費無料が特徴のクレジットカードです。

そのためにサブカードとして利用するのに良く、使ってみて次年度以降使うか検討するのも良い方法となっています。

 

支払い方法も一括から期間によってはリボ払いに変更することも可能になっているので、家計に配慮した生活が出来るようになっているのです。

 

また、カードによってメリットが異なってきております。

バービーカードにすれば、そのカードを使用して2000円以上買い物を行うことで、抽選でバービーグッズを貰うことが出来たりするなど女性にとっては嬉しい特典もあります。

 

他にも利用金額に応じて寄付を行い、困っている子供や自然に対して活動を行ってもらうことが出来るのです。

自己負担はないために、買い物をするだけで環境などに関わる活動に支援をすることが出来ます。

 

このような寄付のメリットがありながらも年会費は掛からないために、サブカードでも貢献がしやすい環境になっているのです。

 

ライフカードを使う際の注意点は、目的に応じたカードを作ることが大切になります。

それぞれ年会費や旅行損害保険、ショッピングプロテクションなどが異なるのです。

 

これはサブカードを持つ時に重要で、メインカードに足りない部分などを補うために使うのも良いために、ライフカードのように特典がそれぞれ違うのはメリットが多くなっています。

ライフカードは複数のカードがあるので、サブカードにピッタリなクレジットカードになっています。

 

クレジットカードの豆知識   

いまエポスカードに入会するとメリットを享受できます

読了までの目安時間:約 2分

 


エポスカードは丸井グループが発行しているクレジットカードです。

このためクレジットカードの信用面ではまったく問題ありません。
メリットについて重点的に説明しますと、今年の7月末日までにエポスVisaカードに入会すると、2000ポイントをもらえることができます。

さらに、9月30日までに1万円分のショッピング利用をすると500ポイントをもらえます。

 

他にもメリットがあります。

同じく9月30日までに、楽天市場やアマゾンドットコム、マルイウェブチャネルなどのインターネット通販で買い物をすると500ポイントをもらえるのです。

 

さらには、au、ソフトバンク、NTTドコモ、ワイモバイル限定ですが、8月末日までに携帯電話料金の決済をエポスカードで行うように設定すると、1000ポイントもらうことができます。

まだ他にもメリットがあります。エポスカードに入会したうえで、エポスカードのキャッシングサービスの10万円以上の利用設定をするだけで250ポイントをもらえるのです。

 

もちろん、実際にキャッシングでお金を借りる必要はありません。

そして、エポスカードに入会したあと、10月末日までにエポス公式アプリをスマートフォンなどにダウンロードするだけでも、250ポイントもらうことができます。
エポスVisaカードは、入会金は無料ですし、年会費は永年無料です。

しかも、いま入会すれば無理のない形で多くのポイントをもらうことができるメリットを享受できるのです。

 

インターネット上で入会を申し込めば、最短で当日のうちにマルイの店頭でエポスカードを受け取ることができますので、入会するならいまがチャンスです。

 

クレジットカードの豆知識   

カード業界の中でも王様のようなカード、三井住友VISAカード

読了までの目安時間:約 2分

 


三井住友VISAカードは、数あるクレジットカードの中でも王様のような存在です。
大手のカードである上にカード自体の格が高いので、信頼性の高さという意味では他のカードを圧倒します。

 

海外旅行保険もかなり充実しているので、海外に行く時にいちいち保険に入らなくても済みます。
ですが、逆に言えばこのカードの特徴はそれだけです。

 

将棋の王将と同じで、飛びぬけて優れた性能を持つカードではないので、還元率が高いとか、このサイトで買い物をするとボーナスポイントがもらえるとか、そういう大きな強みがないのです。
さらに言えば、このカードを持っていると年会費がかかりますので、あまりお得感はありません。

 

お得感があるカードが欲しいなら、他のカードを選ぶといいでしょう。

ちなみに、この三井住友VISAカードは審査が厳しいことで知られています。

 

その三井住友VISAカードの審査に受かるなら、ゴールドカードやプラチナカードなどの特殊なカードでない限り、ほとんどすべてのカード会社の審査に受かると思われます。

 

なので、自分の信用力がどれくらいあるのか、それを試すためにカードの審査を受けて、その後サブカードとしてこのカードを持つのもありです。
難関カードの審査に通るか不安な人は、一度試しにこのカードの審査を受けてみるといいかもしれません。

 

海外旅行に強い以外これといった強みがないけど、致命的な弱みもないカード、それが三井住友VISAカードです。
格が高いカードや弱みがないカードが欲しいなら、このカードに申し込んでみることをお勧めします。

 

クレジットカードの豆知識   

マネパカードで広がるビットコインの可能性

読了までの目安時間:約 2分

 


仮想通貨であるビットコインは、マネパカードを通すことで、リアルマネーとして使用することもできます。

仮想通貨に対応している、お店は世界にもまだまだ少ないですが、マネパカードによって、その範囲は大きく広がりつつあります。

 

マネパカードは、正式名称をマルチカレンシープリペイドカードという、日本でも海外でも使えるマルチなプリペイドカードのことで、通常はお金をチャージして使います。

チャージしたのが日本円でも、海外でドルの支払いに利用できたりと、マネパカードを用いることで、ワールドワイドな行動は可能になるでしょう。

 

ビットコインの取引に対応しているサービスの内の一つであるZaifは、ビットコインを円に換算し、ビットコインを元手にしたマネパカードへのチャージを行ってくれます。

このZaifの働きによりネット内のビットコインは、プリペイドカードの中のどこでも使用できるお金として、変換されることになるのです。

 

マネパカードはあくまでもプリペイドカードであるので、カードの中にビットコインを貯められるわけでもなければ、Zaifなしにビットコインと繋がる能力を持つわけでもありません。

ビットコインを持っていなければ、Zaifのアカウント登録をしていなければ、そもそもマネパカードを所有していなければ、使用できないサービスです。

 

マネパカードへのチャージによって、ビットコインは現実の世界で買い物に使え、ポイントも貯められる確かな通貨となります。

貯めたビットコインを現実でも使用したいという人には、お勧めのサービスです。

 

クレジットカードの豆知識   

超使える!Yahoo!JAPANカード

読了までの目安時間:約 2分

 


いまやとても便利なクレジットカードは、それぞれ特典や使い勝手によって選ぶ視点が変わってきます。

しかもクレジットカードはカード会社と発行する会社とあるので、とてもたくさんの種類になっています。

 

特にYahoo!JAPANカードはポイントが貯めやすいカードです。

カードによってポイント還元率は異なりますが、200円利用につき1ポイントもらえて、1ポイントイコール1円で利用ができるものが多いです。

 

しかしYahoo!JAPANカードは100円の利用につきTポイントを1ポイントもらえるので、とてもポイントが貯めやすいカードです。

Yahoo!のIDをもっていれば、ポイントの残高や利用履歴もWebで確認できるし、Yahoo!ショッピングでもポイントを貯めることができます。

 

しかもタイミングによってはポイント付与の倍率が11倍などととてつも高い倍率なのです。

更にYahoo!では毎日引けるポイントくじや、イベント等も盛りだくさんなので、一気に1,000ポイントをゲットできたりします。

 

提携先も多く、Tポイントの使い先もたくさんあります。

ドラッグストア、ウェルシアなどは毎月20日に200ポイント以上の利用で1.5倍の金額の利用ができます。

 

しかも商品によってはポイントがおまけでついてきたり、袋を断れば2ポイントをエコポイントとしてもらえます。

月曜日はポイント2倍デー、シニアデーなどお得もたくさんあります。

 

ほかにもTSUTAYAや色々な場所でお得にポイントを使えます。

 

クレジットカードの豆知識   

海外トラベルプリペイドカードの特徴とはどういったものか

読了までの目安時間:約 2分

 


海外トラベルプリペイドカードの一番の特徴といえば、やはり為替の影響を受けないということになるでしょう。

というのも海外旅行でのトラブルのひとつに為替の変動というものがあり、円高だからこそ海外旅行を計画したにも関わらず、旅行前や旅行中に急に円安が進んだために当初考えていた資金では足りなくなったなどということがたまに起こるのです。

 

特に最近は某国の大統領が少し発言しただけで大幅な為替の変動が起きたりするので、為替の変動による被害というものは馬鹿にできません。

 

ではなぜ海外トラベルプリペイドカードだとそれを防げるのかといえば、プリペイドという英語を日本語に訳すと先払いや前払いという意味だということからも分かるように、前もって支払うという性質を持つものだからです。

つまり為替のレートをチェックしておき一番安い時に支払っておけばそのレートで使用できるので、為替の影響を受けないということなのです。

 

逆になにも考えずに支払うと、為替の変動によっては損をするというデメリットがあるということでもあるので、利用する際はそこには気をつけておく必要があります。

またあくまでも前もって支払っておいた分しか利用できないので、そこはしっかりとした計画を立てておく必要もあります。

 

デメリットはあらかじめ気をつけていればいいことなので、やはりメリットの方が上回るでしょう。

クレジットカードと違い審査もなく、発行の手数料なども無料のところが多いなど作るだけならお金が掛からないので、海外旅行に行くのならば作っておくのもいいでしょう。

 

クレジットカードの豆知識   

リクルートカードのメリットと注意したいデメリット

読了までの目安時間:約 2分

 


リクルートカードは年会費が無料で還元率が高いクレジットカードで電子マネーチャージなども出来るので使い勝手が良いのも大きな特徴です。

クレジットカードランキングでも常に入っているクレジットカードなのでオススメです。そこでリクルートカードのメリットから見ていく事にしましょう。

 

・国際ブランドはJCBとVISAと2種類ある

 

クレジットカードの国際ブランドは1種類の場合が多いですが、リクルートカードはJCBとVISAと2種類あるので好きな方を選択する事が出来ます。

国内で利用する事が多い場合はJCB、海外でも利用する事がある場合はVISAという感じで自分の都合に合わせて選ぶ事が出来ます。

 

・電子マネーへチャージするとポイントが貯まる

 

クレジットカードは支払いをするとポイントが貯まるのが基本ですが、リクルートカードは電子マネーへチャージをするだけでもポイントが貯まります。

しかしJCBとVISAで対象となる電子マネーが異なるので注意する必要があります。

 

リクルートカードはこのようにメリットが目立ちますが、デメリットもあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこでリクルートカードの注意したいデメリットを見ていく事にしましょう。

 

・VISAを選んだらETCカード発行が有料

 

リクルートカードはETCカード発行も可能ですが、国際ブランドをVISAにしてしまうと発行手数料が1000円かかってしまいます。

車を持っていてETCカードを発行したいと考えている人は発行手数料が無料のJCBを選択する必要があります。

 

クレジットカードの豆知識   

コンビニの利用に特化したカード

読了までの目安時間:約 2分

 


コンビニの支払いのためにクレジットを作りたいときには、年会費無料になっているものに注目してみてください。
カードによって、年会費がかかってくるものも存在していますが、無料のカードであれば余計なお金を払う必要自体なくなってきます。その分入会しやすくなってくるため、おすすめになるのです。

 

コンビニで使用できるカードの中でも、ファミマTカードは作っておくと便利なカードになっています。
ファミマは、全国的にも存在しているコンビニになっているため、どこででも利用できる点が魅力です。また、貯めたポイントも最長2年有効になっているため、利用しやすくなるでしょう。

 

ファミマTカードは、200円の利用につき1ポイント貯めていくことができます。コンビニの利用が多くなっている人の場合、1回で購入する額も高くなってくるため、知らないうちにポイントを貯めることができるでしょう。もちろん貯めたポイントは、ファミマで買い物するときに利用することもできます。

 

ファミマTカードを作っておけば、コンビニでの買い物で効率的にポイントを貯めていくことができますが、曜日によってはポイント3倍など、多くのポイントをもらえる日も存在しているためお得になっています。
ポイントアップの日を狙って、食料品以外の雑貨などを購入すれば、お得にポイントをもらうことができるのです。

 

ファミマTカードは、コンビニでの利用に特化したカードになっているので、作っておくと便利になってきます。

 

クレジットカードの豆知識   

クレジットカードでマイルを貯めるには?

読了までの目安時間:約 2分

 


クレジットカードはコンビニから百貨店まで利用できるとても便利なカードです。

しかも常に日常的に利用ができるので、小銭などでお財布もかさばらないし、あまり鞄を重くしたくない女性にはとても助かるカードです。

 

更に公共料金の支払いや、日々の使用で貯まるのが嬉しいポイントです。

旅行好きには、マイルをためるにはとても嬉しいのが特典です。

 

特にマイルを重視して貯めたい方には、クレジットカード選びからコツがいります。

クレジットカードは種類によって、ポイントの還元率や優遇される特典の種類に違いがあるのです。

 

そんなマイルを重視して貯めたい女性にオススメのクレジットカードは、いままで一生懸命貯めたポイントを無期限で13社もの提携航空会社の中で自由にマイルに交換することができる「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」です。

 

マイルを貯めるにはNo.1というくらいの人気のあるカードなのです。

対象の航空会社や旅行会社の21社で航空券代金やツアー代金を支払うときに利用をするといつもの3倍ものポイントが貯まるので、直に航空会社発行のカードよりもかなりマイルが貯まりやすいのが特徴です。

 

他にも「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス・カード)」は年会費は通常のクレジットカードよりも高いながらも、附帯されるサービスが良いことからマイルをためるにも人気のあるクレジットカードです。

 

クレジットカードの豆知識